*My delicious diary* お料理、パン作り、ケーキ作りと、手作りが大好きです!趣味を楽しみ、夢をかなえられたら・・・そんな記録のブログです♪

山食ついに~!

d0251921_14235817.jpg
ついにできた~!
オーバーナイト発酵で山食!涙
今年に入って、カンパーニュだけではなくて、朝ごはんにもなる食パンを焼きたい・・・と思い立ち
失敗を繰り返し、一か月半。笑

問題は発酵の環境にありました。
何回やっても、何時間やっても、発酵が型の半分くらいの高さまでしかいかず
焼いても窯のびするわけでもなく。
でも30度に設定してるし、1次発酵もちゃんとあがっているのに!と、粉を無駄にしてしまう日々・・・

私はオーブンレンジで、焼成も発酵も行います。
ある日気付いたのが、あまりにも生地が冷たい事。
庫内も温まっていないということ。
イチかバチかで、湯気がでるくらい温めたお湯を耐熱容器に入れて、一緒に庫内に入れてみました。
すると、みるみるふくらむ~!
感動!

これか!と、思いました。
やはり、型があるせいだったり、オーバーナイト発酵だと生地が冷たいということもあるのか、
はたまた、機械に30度設定したところでそれが絶対でもなく、周りの気温も影響することに気づき。
蒸気。これが最後は助けてくれました・・・

あまりに上手くいかなくて、パンの本を読みふけっていたら
お気に入りの高橋雅子さんのレシピ本のいっちばん最初のほうに、二次発酵の仕方があって
ビニール袋の中に、生地とお湯を張ったカップを何個か入れる・・・みたいに書いてありました。
それで気付いたのです。
いや、お気に入りの本なのにどこ見てんのよ、早く気づけwって思いました笑

そして、もうこいつは失敗だろうから、焼く前に色々試してみようと、半分も膨らんでいない二次発酵中のパンを
お湯と一緒にポリ袋の中に入れてみたのです。
そしたら意外と膨らむ膨らむ。
けど、難点は冬だから、すぐ冷めちゃうんですよね。袋の中が。
なので、こんどはお湯をはった鍋の上にバットをおいて、その上にパンを載せてみる。
けど、やっぱりバッドの底面がアツアツになっちゃって、正直、生地には負荷がかかっていそう。
で、その二通りを一つの生地で試し、今までになく高さは出たものの、失敗作として焼き上げ。

その日の夜ベッドに入ってから、ふと、「あ、オーブンレンジで発酵温度保ちながら、そこにお湯を入れればいいのか!」と
急にひらめいたのです。
そして待ちに待った次のお休み前夜、今回こそは成功してくれ~!と、思いながらパンをこねこね。
一晩発酵させて、二次発酵。。。
きた~!ふくらんだ!

そして!焼いてみたら、ぐんぐん窯伸びする元気な姿が!
山食できた~!
d0251921_14242385.jpg
独り言うるさくてすみません笑
とりあえず、うれしくてうれしくて!
CUOCA×千代田金属の角食型、お値段だいぶはったので、これで一生角食がやけなかったら、
この型はいったいどうなるのだろう・・・と思っていたのです。
素敵な型と一緒に、これから素敵な山食&角食ライフが楽しめそうです♪笑

次は角食に挑戦!♪
久しぶりに長くなりました・・・お付き合い頂きありがとうございます!

こんな私を応援してくれる方!笑
↓ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
[PR]
by reiko-1105 | 2016-02-22 00:00 | Bread.