*My delicious diary* お料理、パン作り、ケーキ作りと、手作りが大好きです!趣味を楽しみ、夢をかなえられたら・・・そんな記録のブログです♪

<モニターレシピ>チリ産レモンでマーマレード

d0251921_23114818.jpg
最近、いろいろありまして、おやつや料理をしたり、写真を撮ったり・・・
そんな時間がとれておりませんでした。

なので、久しぶりの更新です!
ブログにお越しいただき、ありがとうございます♪

今日はレシピブログさんのモニター企画、今が旬!”チリ産レモンでさわやか夏レシピ”に参加させていただいたので
レモンのマーマレードのレシピをご紹介します^ ^

レモンのマーマレード、レモンの季節にはよく作りますが、バニラビーンズ入りが私は大好きです♪
慣れない頃は、皮がぶあつかったり、湯でこぼす回数が足りなくて苦みが強く残り、全然食べられなかったり・・・
いろいろ失敗もしました。

が、今回はちゃんとおいしく食べられるお気に入りレシピをご紹介します^ ^
おいしいレモンが手に入ったら、ぜひおためしください^ ^


<材料>出来上がりの目安・・・100ml瓶1個分
レモン・・・2個
塩・・・適量

グラニュー糖・・・レモンの皮と果肉、果汁の総重量の50%
(あれば)バニラビーンズ・・・1/2本分
※私はバニラビーンズペーストを使用しています

<作り方>
※下準備
レモンは塩でよくこすり洗いをする。
その後、レモンがかぶるくらいの量の水とともに、鍋に入れて火にかける。
沸騰したら火を弱火にし、10分ほどゆでて、ワックスを落とす。
d0251921_23135719.jpg
①レモンの先端を切り落とし、真ん中で半分にカットする。
 上記写真のように、なるべく黄色い部分だけをとれるように包丁で削いでいく


d0251921_23140711.jpg
②写真右側が削いだ部分。
 この皮をお好みの長さにし、なるべく細く千切りする。
その後、鍋にうつし、かぶるくらいの水と共に火にかける。
 沸騰してから3分ゆでて、ザルにあけ・・・という作業を3回繰り返す。


d0251921_23141601.jpg
③残った皮の白い部分を再度そぎ落とし、果肉を出す。
 そぎ落とした白い部分は破棄する。


d0251921_23143444.jpg
④薄皮と薄皮の間にナイフで切り込みを入れ、写真のように果肉だけを取り出す。
 残った薄皮にも果汁が残っているため絞り出す。


d0251921_23145000.jpg
⑤鍋にレモンの皮、果肉、絞った果汁をすべて入れ、総重量を計る。
 総重量の50%のグラニュー糖を用意する。
 

d0251921_23150780.jpg
⑥木べらで絶えずかき混ぜながら中火にかける。
 果肉から水分が出てきたところでバニラビーンズを加える。
 沸騰してきてから10分前後でとろみがついてくるので、目指すとろみより弱めのところで火を止め、煮沸消毒した瓶に移す。


d0251921_23120316.jpg
完成~♪


★ポイント★
・レモンはワックスがついている場合は、しっかりと落とします!
 そのために、粗塩でこすり洗いし、茹でます。
・皮はなるべく薄く削ぐことで、苦みやえぐみがなくなります。
・千切りした後、3回ゆでこぼしますが、これはワックスをおとし、レモンの皮の苦みやえぐみをやわらげ、食感をやわらかくする効果があります。
・とろとろと長時間煮込むイメージがあるかもしれませんが、短時間でさっと仕上げたほうが香りよく、色も透明感のある状態で仕上がります。
※今回はレモン2個分という少量だったため、10分程度で仕上がりましたが、量が多い場合はとろみ加減をみながら調整してください。

トーストにのせたり、ヨーグルトと一緒に食べたり・・・
ほろ苦さがおいしいマーマレードになりますよ♪
ぜひ、おためしください!

ちなみに今回使わせていただいたチリ産レモン、とっても実が大きくてびっくり!
そして、種も少ないのが特徴だそうで、とってもつかいやすかったです!

それでは、また~♪


↓クリックしていただくと、ランキングが上がります♪
ぽちっと応援よろしくお願いします♪


↓インスタグラムも頑張ってます!フォローしていただけると嬉しいです♪




[PR]
by reiko-1105 | 2017-08-18 00:33 | my recipes.